1.各種書式

名称
書式
当リーグ 登録入金票   (必須)
当リーグ 登録団体票   (必須)
当リーグ 登録選手票   (必須)


日本協会 Web登録   (必須)
名称
書式
当リーグ 35歳以上親善大会
当リーグ チーム概要
当リーグ 日程変更(延期)申請
当リーグ チーム役員変更届
任意書式
当リーグ 退会届
任意書式
PDFファイルをご覧頂くためにはAdobe Reader (R)が必要です。
最新バージョンをダウンロードしてご使用ください。
AdobeReader(R)をダウンロードする
2.登録に関する手続き
2-1 初期登録(シーズン前)
 初期登録手続き時(例年3月)には次の書類の提出が必要です(全てA4サイズ)。「登録入金票」原本、「登録団体票」原本とそのコピー3部、「登録選手票」原本とそのカラーコピー3部、「3級審判員候補者」、「Web登録」申請書(以上、必須)、「35歳以上親善大会」、「チーム概要」(以上、任意)。以下、その注意点です。尚、これら提出書の控えを必ず手元に取り置きして下さい。
(1)
 リーグ参加費のみを事前に当リーグ指定の金融機関口座に払い込んで下さい。 
※日本協会登録(チーム・選手等)料については、日本協会Web登録した際に指定の方法で支払いすることになります(3/31なでに入金)。登録選手数と入金額が一致するよう確認のこと(毎年過不足払い発生)。
(2)
 「登録入金票」にその払込み受領証(写し可)を必ず貼付し、必要事項を全て記入します。
(3)
 「登録団体票」については、「チーム運営の手引き」を参考にして記入して下さい。
(4)
 「登録選手票」には、選手の顔写真を裏面全面糊付けもしくは両面テープで貼付して下さい。顔写真は縦3.0×横2.4cmの証明用(脱帽)に準じ且つ最近6ヶ月以内に撮影したもので、裏面にチーム名、氏名、生年月日を明記して下さい。プリクラ及びカラーコピー等本人と確認出来ないものは受付けません。尚、選手の二重登録が無いよう、本人に確認した上で登録して下さい(後日他リーグの選手名簿と確認します)。
(5)
 「35歳以上親善大会」については、参加を希望するチームは提出して下さい。
(6)
 当サイトクラブガイドの掲載内容を変更したい場合は、「チーム概要」を提出して下さい。
(7)
 前後して、日本協会Web登録を行なって下さい。その際その申請書を印刷し、初期登録手続き時に提出するか、もしくは競技部登録担当に3/27まで郵送(必着)して下さい。
(8)
 上記手続きに完了すれば、選手証は4月中旬までに届きます。
2-2 選手追加登録[4月以降(5月1日から有効)]
 5月からリーグ戦における身分照合は原則として日本協会発行の選手証で行います。従って、4月以降の選手追加登録について(5月1日から有効)は、当リーグ競技部登録担当への手続きが不要になります。
(1)
 まず、Web登録にて選手追加登録申請を行って下さい。
(2)
 次に、追加選手人数分の登録料を宮城県協会指定の金融機関口座に払い込んで下さい。
(3)
 宮城県協会の承認を経て日本協会から発行された選手証はチーム連絡先に郵送されます。選手証が届き次第有効となります。4月中に選手証を入手出来た選手は選手証を提示することによって5月1日を待たずに出場出来ます。
3.その他の手続き
3-1 日程変更(延期)申請
 リーグ戦と上部大会との日程が重複した場合、リーグ戦の「日程変更(延期)申請」を原則1週間前までに必ず競技部日程担当へ郵送して下さい。その際、願い書には明確に理由を書いて下さい。
3-2 チーム役員変更届
 初期登録手続き時に提出した「登録団体票」代表者、運営委員、運営委員代理、主任審判員の記載内容が変更になった場合は、速やかに「チーム役員変更届」(任意書式)を競技部登録担当へ提出して下さい。
3-3 退会届
 新年度の参加を見送る場合は事前に競技部に電話連絡した上で遅くとも2月総会時に退会届を提出して下さい。無断で退会した場合は代表者、運営委員、チームは除名扱いとし、以後復帰加盟を認めない。

上記に挙がったリーグ役員各担当の宛先については各チーム運営委員に配布の「常任運営委員連絡先」を参照。
Copyright(C) 2004-2014, SCFL. All Rights Reserved.